RENE TOUZET & THE CHA CHA RHYTHM BOYS / CHA CHA CHA, MAMBO, MERENGUE 


1916年ハバナ生まれのマンボ時代の名ピアニスト兼アレンジャー、レネ・トゥーゼ。本作は、1960年にフィエスタからリリースされたアルバム『チャチャチャ、マンボ、メレンゲ』(FLP-1263)を、曲順はシャッフルされていますが、全曲収めるリイシューです。
レネ・トゥーゼのピアノとラテン・パーカッション、ベースのリズム隊によるアンサンブル。熱いマンボやラウンジーなチャチャに仕上げられたショパンの「ノクターン」、タイトルに偽りなくメレンゲのリズムに乗せたナンバーあり、クルト・ワイルの「セプテンバー・ソング」や米国でもヒットしたポルトガルのポピュラー・ソング「懐かしのリスボン」、ジャズの名曲「キャラバン」を取り上げたりと、ピアノを前面に押し出した快調なラテン・ジャズ・アルバムとなっています。ピアニスト=トゥーゼの魅力に触れられる1枚。
盤起こしと思われますが、音質は良好です。紙スリーブ・ジャケに、レコードに模した黒色盤が封入されています。(サプライヤーインフォより)

1. Mambo Negro (R. Román)
2. Chopin Nocturne In Cha Chá(Frédéric Chopin)
3. September Song (Anderson, Kurt Weill)
4. La Hora -Hava Nagila (Jose Morand)
5. Palomita Blanca (P.Vidal)
6. Cha Chá For Two (Jose Morand)
7. Lisbon Antigua (José Galhardo, Raul Portela)
8. Caravan (Duke Ellington, Irving Mills, Juan Tizol)
9. Vem Vem (Jose Morand)
10. El Tunel (Enrique Jorrín)
11. Son Dos Luceros (Sergio Marmolejo García)
12. Mambo En España (Ramón Márquez)

go top