ENCUENTRO TANGO QUINTET / CARTA A MI AMADA


フランスのタンゴ・ユニット、エンクエントロ・タンゴ・クインテットによる2017年のデビュー作です。かのモサリーニの薫陶も受けたというブルターニュ出身のバンドネオン奏者をはじめ、ヴァイオリンとピアノの以上3人が女性で、ギターとコントラバスが男性という、クラシックやジャズなど幅広いバックグラウンドを持った5人組。アレンジも務める中心人物でギタリストのアンジェロ・ペトロニオによるオリジナルを主体に、ビセンテ・グレコらのナンバーやエディット・ピアフが歌ったシャンソン「群衆」として知られるところとなったアルゼンチンの曲(「ケ・ナディエ・セパ・ミ・スフリール」)をカヴァー。アコースティックを基調とした瑞々しいモダン・タンゴを展開しています。(サプライヤーインフォより)

go top