HMGNC


インドネシア随一のエレクトロニカ・ユニットの最新作!
ビョークのアルバムからその名をとったエレクトロ・ポップ・トリオ、ホモジェニックがその表記を変更し、久々にアルバムをリリース!男女のプログラマーに、ヴォーカルのリサ・サラスヴァティの3人組として2002年に活動を開始。リサがソロ活動のために2009年に脱退してしまいますが、新たに現ヴォーカルのアマンディアを迎えてスロウ・ペースながら活動を続けています。本作は約5年ぶりとなる5作目。チル系エレクトロとして非常にクオリティの高い仕上がりで、これはアジアものに馴染みのないエレクトロニカ・ファンにも受けそう。一方でアマンディアのソフトな歌声や現地語の歌詞はインドネジアン・テイストを強く感じさせます。『ミュージック・マガジン』2018年2月号輸入盤紹介掲載! (サプライヤーインフォより)

go top