ERKIN KORAY / COPCULER CEYLAN


★エルキン・コライ/チョプチュレル・ジェイラン
アナトリアン・ロックの最高峰が1987年に残した作品をリイシュー! ターキッシュ・ロック・シーンにおけるレジェンドのひとりが、ギタリスト/SSWのエルキン・コライ(1941年、イスタンブル生まれ)。現在トルコで絶大な人気を博すガイ・ス・アクヨルといった若い世代の音楽家たちにも大きな影響を与えたことで知られる彼が1987年に残したアルバムがこれだ。当時40代半ばのエルキンは音楽家としてもっとも充実した時期。トルコの伝統弦楽器サズをフィーチャーしたアナトリア民謡やトルコ・ポップス、そしてサイケデリック・ロックなどを絶妙なさじ加減でミックスしたアレンジが、実にリアリティを持ってファンを魅了していた。ダサダサのシンセサイザーの音色や、演歌チックなメロディラインなど、今のフォーマットにはないトルコ・ポップス/ロックが楽しめる1枚だ。
●日本語による説明をつけた帯を商品に添付して発送いたします。日本語解説は同封しておりません。予めご了承ください。 (サプライヤーインフォより)

1. Çöpçüler
2. Gözlerim Her Yerde
3. Uzat Serçe Parmağını
4. Anlamadım
5. Şöyle Böyle
6. Ceylan
7. Bir Gün Geçti
8. Muallim
9. Söylenir Bana
10. Yaşayan Sen Ölen Ben

go top