HELEN BERHE / ESKI LEYEW


いや〜、ダイナマイトなご容姿!エチオピア女性、ヘレン・ベルヘ、アディスで生まれ、南部エチオピアの小さな街で成長し、再びアディスへ戻って高校在学中から歌い踊り始めたそう。ほどなく首都圏のバーで歌い出し、シングル・ヒットもあったそうですが、録音に3年かかったという2010年末のデビュー作がスマッシュ・ヒット、そのちょっとハスキーでいて、しなやかに伸び上がる歌い口、もう見た目でグッと来ざるを得ない官能的なダンスで、広く知られる存在になったそうです。で、またまた3年の月日をかけて録音したというこの2017年のセカンド、当然現地ヒット中ということですが、なるほど “コンテンポラリー・エチオ・ポップ良作” というべきでしょう。というわけで、>こちらで紹介されています(無断リンク陳謝&感謝)。
表題曲 “ESKI LEYEW” 親指ピアノ使いの新鮮さ、ハギレよい複数金管&サックスを前面に、タイトなエチオ・ダンスビートの中で揺れるメリスマを聞かせる曲の並びや、これまであまり聞いたことのないような前傾ハチロク・アップのエチオ・ソウルナンバーにしても、あるいは(これは無くてもいいかも?の)男性ラッパーを招いた打ち込み系ダンス曲にしても、ヘレン嬢の歌唱がちゃんと重心を押さえてます感がキッチリあって、POPなエチオ歌謡としての良質さがアルバム全体に行き渡っていますよ〜の107分全14曲!

 

go top