ELITO REVE Y SU CHARANGON / LA SALSA TIENE MI SON, homenaje a elio reve, aniversario 60


1980年代キューバで圧倒的な人気を誇ってきたレベ・イ・ス・チャランゴン。名物リーダー=エリオ・レベが、97年に交通事故でこの世を去った後、その遺志を継いだ息子率いる“2代目”チャランゴンの2015年作です。当方初入荷です。
結成60周年の記念アルバムでもある本作は、エリオ・レベ時代のヒット曲を中心としたセルフ・カヴァー集です。レベ最大のヒット曲「ミ・サルサ・ティエネ・サンドゥンガ」から始まり、「ラ・ルニィデーラ」「チャングイ・カンパネーロ」等を経て、最後の「ルンベーロス・ラティノアメリカーノス」まで、昔からのファンにはお馴染みの曲のオンパレード。さらに、各曲で豪華なゲストを配しています。パブロ・ミラネース、イサーク・デルガド、ハイラ・モンピエ、マジート、ムニェキートス・デ・マタンサス、ヘンテ・デ・ソナのアレクサンデル・デルガド、ブエナ・フェのイスラエル・ロハス・フィエル、元マノリート・イ・ス・トラブーコのエル・インディオといったキューバン・ミュージシャンの他、ヒルベルト・サンタ・ロサ、ホセ・アルベルト(エル・カナリオ)というサルサの大スター、さらにペルー・ネグロのモニカ・ドゥエニャスも参加。また、粋な計らいで、元レベのエル・インディオにもヒット曲を数曲歌わせています。
また、サウンドがただの焼き直しになっていないのもいいですね。原曲より、よりアフロ的なグルーヴを感じます。
「ミ・サルサ・ティエネ・サンドゥンガ」を模したアルバム・タイトル『ラ・サルサ・ティエネ・ミ・ソン』(サルサは、私(我ら)のソンを持っている)もキューバの心意気が感じられ。グッときます!

〜サプライヤーインフォより

1. Mi Salsa Tiene Sandunga (feat. Juan Miguel Díaz Zayas “El Indio de la Revé”)
2. La Ruñidera (feat. Pablo Milanés)
3. Muévete Pa Aquí (feat. Gilberto Santa Rosa)
4. Changüi Campanero (feat. Isaac Delgado)
5. Esa Mujer (feat. Israel Rojas Fiel (Buena Fe) & Lázaro Maya “Lachy Fortuna”)
6. Pupu Chan Chan (feat. Juan Miguel Díaz Zayas “El Indio de la Revé” & Armando Cantero “Mandy”)
7. Yo No Quiero Que Seas Celosa (feat. José Alberto “El Canario”)
8. Espero Que Pase el Tiempo (feat. Haila María Mompié)
9. A Mí Lo Mismo Me Da (feat. Mónica Dueñas “Perú Negro”)
10. Lo Que Tú Esperabas (feat. Sixto Llorente Terry “El Indio” & Serguei Yera Madera)
11. Que Cuento Es Ese (feat. Mario Rivera “Mayito” & Lázaro Maya “Lachy Fortuna”)
12. 1999 (feat. Alexander Delgado (Gente D’ Zona) & Serguei Yera Madera)
13. Rumberos Latinoamericanos (feat. Paulo Fernández Gallo & Los Muñequitos de Matanzas)

go top