THE LOIRE VALLEY CALYPSOS / CHACONNES ISLAND


★ ザ・ロワール・ヴァレー・カリプソス / シャロンヌ・アイランド

※日本語解説付:ワダマコト(カセットコンロス)
愉快痛快!フランスから届いたアコースティック・カリビアン・コンボの新しくて古い音。人懐っこいサウンドは全てのひとを楽しい気分にさせてくれる。しかも、ヒシヒシと伝わるジャマイカン・メントやバハマ・カリプソへの偏執的な愛情に、好きモノはニヤリでしょう。ほっこりと暖かい、そんな古き良きカリブのスウィングにエスプリ効かせて。カリプソ入門用にもオススメ! ―ワダマコト(カセットコンロス)
●古城群やワインの一大生産地として知られるロワール渓谷から、カリプソをはじめヴィンテージ・カリビアン・ミュージックを咀嚼した地元トリオ、”ザ・ロワール・ヴァレー・カリプソス”(ロワール渓谷カリプソ団)による初アルバムです。
●トリニダードやジャマイカ、バハマの音楽にインスパイアされた英語詞のヴォーカル/コーラスに、バンジョー、ダブルベース、パーカッションから繰り出されるユルりとした、風通しの良いサウンド。カリプソ、メント、グーンベイといったカリビアン・サウンドに、ところどころブルース~ロック的な要素なんかも交えています。曲によりギター、トレス、ピアノがゲストで参加。
●レパートリーはオリジナルを中心に、1930年代から60年代にかけて活躍したバハマのグーンベイ/カリプソの第一人者ブラインド・ブレイクの「グーンベイ・ロック」や、ハリー・ベラフォンテの「ココナッツ・ウーマン」なども取り上げています。
●ジャマイカの名ギタリスト、アーネスト・ラングリンが参加ということもあり、今年のロングセラーとなったザ・リグラーズ(BNSCD-7737)の復刻録音など、ロワール渓谷古城の町アンジェから良質のトロピカル音楽を発信しているMAAULA REDORDSの国内盤紹介第二弾です。(メーカーインフォより)

1. TAKE HER TO JAMAICA  テイク・ハー・トゥー・ジャマイカ
2. CHALONNES ISLAND シャロンヌ・アイランド
3. BIG LOAD OF COCONUT WATER ビッグ・ロード・オブ・ココナッツ・ウォーター
4. RASCAL ラスカル
5. GOOMBAY ROCK グーンベイ・ロック
6. CHEATER チーター
7. COCONUT WOMAN ココナッツ・ウーマン
8. CALYPSO IS LIKE SO カリプソ・イズ・ライク・ソー
9. JP THE STAMMERER ジェイ・ピー・ザ・スターマー
10. LIGERIAN BLUES リジェリアン・ブルース
11. BACK TO BACK TO BOO BOO MAN  バック・トゥー・バック・トゥー・ブー・ブー・マン
12. PEAS AND RICE ピーズ・アンド・ライス

go top