丸山研二郎 + 空の灯音楽隊 / 静岡縣郷土唱歌


昭和11年の「静岡県郷土唱歌」が色鮮やかに蘇る
静岡県在住のギタリスト/シンガーソングライターとして活躍している丸山研二郎が、自身の郷土である静岡に深く根ざした意欲作を作り出しました。
これまでにも様々なジャンルから影響を受けた作品を発表してきた丸山が今回取り組んだのが、子供たちの郷土愛を育てることを目的に歌詞を一般公募して作られた「静岡県郷土唱歌」(昭和11年/静岡県教育会発刊)という歌本に載っていた曲の数々。この唱歌は当時静岡の小学校やラジオ番組などでとても親しまれたそうですが、その後の軍国主義による教科書の統一などで、ほとんど歌われなくなってしまったそうです。
“郷土唱歌”とあるだけに、ここで取り上げているのは「富士登山」「蜜柑採」「天城山」「石廊崎」など、静岡に纏わる地名や人物、名物などを紹介するご当地唱歌が中心。一般公募ならではの手作り感のある温かい雰囲気が曲を通じて伝わってきます。ただ当時の音源はなく、残されているのは「静岡県郷土唱歌」に収録されている歌詞と譜面だけなので、楽器編成やアレンジなどは丸山による創作となります。そしてその丸山を中心とした歌声にコーラス・パートを取り入れ、ギターやウクレレ、クァトロといった弦楽器、篠笛や和太鼓、三味線といった和楽器、さらにはピアノやキーボードなども加わって、時にフォーキーに、時にジャジーに、古い唱歌を現代的で繊細なアプローチで蘇らせました。
企画・制作は“とうようズ・デイ”のPAや録音なども担当したT2オーディオ。本来は音響オペレートが専門の会社ですが、今回レーベルとして本作をプロデュース。記念すべき第一号作品となりました。また本作の発売については今年の5月に静岡新聞が取り上げるなど、すでに話題となっております。
丸山研二郎のファンや静岡の郷土史に興味のある方はもちろん、日本の様々な唱歌を研究されている方などにも注目してほしい、文化の匂いが香りだつ作品と言えそうです。 (メーカーインフォより)

トラックリスト
DISC 1
1 富士登山
2 蜜柑採
3 八丁池
4 天城山
5 石廊崎
6 三保
7 富士山下り
8 遠州灘
9 牧野原茶園
10 秋葉山
11 三方原
12 金原明善
13 山田長政
14 德川家康

DISC 2
1 溫泉めぐり
2 濱名湖
3 富士の裾野
4 大井川下り
5 白絲瀧
6 千本松原
7 御前崎
8 久能山
9 天龍川下り
10 小夜の中山
11 蛭ヶ小島
12 江川坦庵
13 賀茂眞淵
14 今川義元

go top