梅津和時 KIKI BAND / AMATSU-KITSUNE


パワージャズ、グルーヴユニット 梅津和時 KIKI BAND 通算10枚目となる記念アルバム!!
ドラムスに米ポートランド在住のジョー・トランプを迎えてからも既に6枚目となる本作では近年の活動の充実ぶりが高いレベルで凝縮、濃厚なバンドサウンドを放出している。
重心が重くヘヴィなグルーヴ、そこに乗じる複雑でハイテンションなフレーズの応酬、 テーマ部の小気味いいギターとサックスのユニゾンなどファンにはおなじみの特徴的な音。
ストレートなファンクからひねりの効いたメロディアスなバラードも、メンバーそれぞれの個性が 存分に現れていて、何度でも聴き直したくなる。
フランクザッパファンにはお馴染みの「通好み」のロックフェスとして知られる、ドイツの ザッパナーレへKIKI BANDは今年、2回目の再出場を果たしたが、 欧米各国から集まる数十ものバンドから選抜されオープニング・ステージを勤めて、大喝采を集めたという。
ザッパの曲のカヴァーなど1曲も持たない彼らが、これだけの支持を集めたというのも その前進し続ける音楽性、衝動と好奇に満ちたパフォーマンスの高さが、 筋金入りのザッパファンの前にも一聴瞭然であったというべきだろう。

■収録曲 <作曲者>:
1. Frozen August < 鬼怒無月 > 
2. Sleeve of Armor < 早川岳晴 >
3. Amatsu-Kitsune < 早川岳晴 >
4. King’s Seven < 鬼怒無月 >
5. Eurydike < 梅津和時 >
6. ZABO < 梅津和時 >
7. Bird Head Man Running < 早川岳晴 >
8. Mata Hari < 鬼怒無月 >

■演奏:
梅津和時(Sax etc)
鬼怒無月(Guitar)
早川岳晴(Bass)
ジョー・トランプ(Drums)

■梅津和時 KIKI BAND
日本のジャズ・ロック界の先駆的サックス奏者、梅津和時が20世紀最後に立ち上げた、究極のパワージャズ、グルーヴユニット。メンバーは、自身でも数多くのバンドを率いる超絶技巧ギタリスト鬼怒無月、仲井戸麗市「麗蘭」他、数多くのアーティストにも信頼の厚いベーシスト早川岳晴。Elliot Sharp(g)のCarbon他で活躍する米国在住のメガ級ドラマー、ジョー・トランプの4人。欧州ツアー、ジャズフェス出演を重ね、2011年には初夏のカナダ~アメリカ~盛夏のジャパン~秋の欧州ツアーとワールドツアーを敢行。2013年、フランクザッパのトリビュートとして知られるドイツのFESTIVAL「ザッパナーレ」への出演も果たした。

〜以上メーカーインフォより

go top