PAPA CANDITO / PAPA CANDITO EN NEW YORK


1914年生まれ97年に亡くなったプエルトリコの鍵盤奏者パパ・カンディートのアルバムのストレートCD-Rリイシュー。オリジナルは、Montilla ‎– FM-224。
電子オルガンも操る彼のグループは、50~70年代にプエルトリコのフィエスタなどのもり立て役として重宝されていたとのことですが、ここでもインストでブーガルーやボレロ、メレンゲ、タンゴ、タンボリート、ダンサなど幅広いレパートリーを聴かせてくれています。「エル・マニセーロ」を素材にピアノで熱いデスカルガを繰り広げたり、電子オルガンをコンガのリズムに乗せたラファエル・エルナンデスの名曲「カチータ」も。職人ですね、
盤起こしと思われますが、ノイズも概ね取り除かれていて、音質もまずまず良好です。紙スリーブ・ジャケに、レコードに模した黒色CDが封入されています。(サプライヤーインフォより)

1. Papa Candito Boogaloo (Boogaloo)
2. Rondando Tu Esquina (Bolero)
3. Caña Brava (Merengue)
4. Mil Violines (Bolero)
5. Besos De Fuego (El Choclo) (Tango)
6. El Manicero (Descarga)
7. Rico Boogaloo (Boogaloo)
8. Extraños En La Noche (Bolero)
9. Tamboritos Panameños (Tamborito)
10. Que Linda Eres (Bolero)
11. Mis Amores (Danza)
12. Cachita / Fin De Fiesta (Conga)

go top