KINK GONG / TIBETAN BUDDHISM TRIP


★キング・ゴング / チベタン・ブッディズム・トリップ

 

仏アクフォン新譜です。民俗音楽フィールド・レコーディングで知られるドイツ人、ロラン・ジャノーの別名、キンク・ゴング名義のCD。2006~2013年にチベットと雲南で断続的に採取したマントラ詠唱や、ゴング&ベルの打音、チベット(ナチュラル)ホルン吹奏等をコラージュし編集再構築した長尺トラック2曲。それは、音楽と言えば音楽でしょうけど、どちらかと言えば音響的な迫力に焦点を当てた作品〜ドキュメントでもなく、いかにも西洋白人が造り出したフィクショナルな音響作品を楽しめる人にはオススメしたい一品?

go top