VINSON AND MASOANDRO BAND / MIKEA FOREST BLUES 


インド洋に浮かぶマダガスカルのブルース・ギタリスト、ヴィンソン・アルベール・ジャン・クロードと彼のバンド、マソアンドロ が2006年にリリースしたアルバムのリイシュー盤。ブルース系のアーティストとのことですが、80年代に隆盛を誇ったセルロイドからのリリースということもありブルースと侮ってはいけません。レーベルが得意としたアフリカ音楽や前衛ジャズのエッセンスが詰まった本作は、3コードのブルースギターとは相反するように伸びのあるギターは終始弾きまくり、アフリカン・リズムにフュージョン系ベースのシンコペーションや、フレットレス・ベースが絡むジャンル不問のアルバム。インフォメーションでは「マダガスカルのリズムとブルース修辞法の融合」との事ですが、その真意は?(サプライヤーインフォより)

1. Zanatany
2. Boloko
3. Tromba
4. Dance Of The South
5. Madagascar Blues
6. South Amboasary
7. Last Fair Deal Goen Down
8. Zanadrazana
9. Mikea Forest Blues
10. Tana Bruxelles Chigago
11. Red Earth
12. Baltimore
13. Moor Blues
14. Soanada
15. Song For Devadip
16. Mangina Zaza

go top