NICHOLAS TAPFUMANEYI & LEONARD CHIYANIKE / MAHORORO


*ジンバブウェの親指ピアノに魅せられ、毎年のように彼の地を訪ねている松平勇二さん >★ が、親指奏者達のCDRを現地録音にて制作、新作を届けてくれました!

*こちらはヴェテラン・ムビラ奏者であり、かつ霊媒師としても活動するニコラス・タプマネイと、60年代からンビラ奏者 / ムビラ職人として活動するレナッド・チヤニケのムビラ&ヴォーカル・デュオ・アルバム〜ショナの祖霊に捧ぐ音楽の、真髄を堪能できる作でしょうか!?

*ニコラス・タプマネイ
1948年ジンバブウェ中部で生まれ、その祖父は”ンジャリ”と呼ばれるタイプのムビラ奏者だったそうです。で、このタプマネイ、十代の頃、巫病(=ふびょうは、シャーマンがシャーマンになる過程において罹患する心身の異常状態)に悩まされ、霊媒師の儀礼に参加するようになったそう。その後、自らも霊媒師となり活動するように。農業を営みムビラ演奏家としても知られる存在だそう。

*レナッド・チヤニケ
1953年ジンバブウェ北東部に生まれ、幼いころから宗教儀礼に参加し、ムビラ演奏に親しみ、以降、積極的にムビラ演奏活動に従事して来た。現在はジンバブウェ中東部で農業を営み、ンビラ奏者 / ムビラ職人としても活躍中。

1. Nhimutimu
2. Taireva
3. Mahororo
4. Dande
5. Nhemamusasa
6. Nyamamusango (Bonus Track)

*Produced by Yuji Matsuhira (ugmatsuhira@yahoo.co.jp)
https://www.youtube.com/channel/UCnkXcuXvARaAjctHZaiJ0gw

go top