LA LA / ZAMBA PUTA


ラ・ラー / サンバ・プータ
デビュー作で大注目されたペルーの超新星、ラ・ラーのセカンド・アルバム!
●デビュー作『ロサ』が高い評価受け、ペルーで『これからの音楽界を牽引する35人』のひとりに選ばれ、テレビ、ラジオ、雑誌、webでもひっぱりだことなったラ・ラー。日本でも同アルバムは輸入盤として話題になり、日本盤発売となりました。大きな期待を持って迎えられたセカンド作も、聴けば聴くほど引き込まれて行く内容です。
●アルバムのタイトルは、日本語に訳しにくい『Zamba Puta(サンバ・プータ)』。Zambaはペルー起源でアルゼンチンで盛んな伝統的ダンス音楽のジャンルですが、Putaは一般的は言ってはいけない英語のbitchに相当することばです。そのようなタイトルにした理由は、2017年の世界女性デー(3月8日)にラ・ラー自身が映像とともにアップしています。そこには「女性であることで受けるいわれのないXXputaのような侮辱的なことばがあります。私はその現実に目を背けず、疑問を持ち続け、そんなことがまかり通る世の中を少しでも快適なものに変えていきたいと思います。そのためにあえてアルバムのタイトルをZamba Puta(サンバ・プータ)』にします」という思いが込められています。
●前作同様、アコースティックなバックを伴い、オーガニックかつクールな声で歌で、コンパクトにまとめられた全9曲を歌っています。軽快なジャズ・テイストで始まり、ペルー音楽ならではのバルスやボレロを背景に感じさせつつ、ジャズやブラジル音楽、アシッド・フォークなどうまくブレンド。その音楽性は、高いオリジナリティと洗練さを確立しています。
●彼女の音楽世界の理解を深めていただくために、歌詞対訳付きでお届けします。
●母語のスペイン語の他に英語とポルトガル語の曲が1曲ずつ収録されています。ますます目が離せないリマの音楽シーンの中、今後も注目していきたい才能です。(メーカーインフォより)

曲目表:
1. Bebés 赤ん坊たち
2. Caramelo 飴
3. Cornamenta 角
4. Primor 愛しい人
5. Linda Bler リンダ・ブレル
6. Leche tibia ぬるい牛乳
7. Entera あなたを丸ごと
8. Espejo adolescente  青春の鏡
9. La felicidad しあわせ

go top