ARMANDO OREFICHE AND HIS HAVANA CUBAN BOYS / RUMBA BLANCA ! 


1911年ハバナ生まれのピアニストで、有名なレクオナ・キューバン・ボーイズの実質的リーダーとしても知られるアルマンド・オレフィチェ。ヨーロッパ、U.S.A.などへのキューバ音楽の波及に大きく貢献したオレフィチェが、レクオーナ・キューバン・ボーイズでの成功の後に、再び組んだ楽団がこのハバナ・キューバン・ボーイズです。オレフィチェは、この楽団でも名作と言われるアルバムを多く発表しましたが、キューバのパナルト・レーベルに1960年~1961年に残した4枚は、代表作として特に有名です。
このアルバムは、その中の1枚『RUMBA BLANCA !(ルンバ・ブランカ!)=白のルンバ』(Panart LP-3079)のストレート・リイシューCD-Rです。
全曲見事なオーケストレーションが施され、レクオーナ・キューバン・ボーイズをさらに洗練させたサウンドを展開しています。そして、多くの曲で男女様々な実力派歌手が入れ替わり立ち替わり歌を披露。クレジットなどが無く、誰だったのかははっきりとしませんが、7曲目ではボラ・デ・ニエベが、彼の十八番「MESIE JULIAN」と「CONGA DE LA MARTINICA」を歌っています。洗練さのなにも、野生~スピード感もたっぷりと感じさせてくれるところは、流石に大御所の仕事ですね。
CD-Rですが、音質も上々です。(サプライヤーインフォより)

1. Rumba Blanca
2. Marival
3. Sin Compromiso
4. Paracalo
5. La Guajira
6. Me Voy Pa Brasil
7. Mesie Julian
8. Linda Chilena
9. El Amor En Honolulu
10. Adiós Estambul
11. Cuánto me Alegro
12. Conga de La Martinica

go top