CARLOS ARADO Y SUS ESTRELLAS / CUBAN JAM SESSION, DESCARGAS CUBANAS


キューバのハバナとマタンサスに挟まれたマジャベケ州のMelena del Sur(マレーナ・デル・スール)に生まれ、小さいときからトランペットを始め、オルケスタ・エルマーノス・カストロ、ハバナ・キューバン・ボーイズ、レクオーナ・キューバン・ボーイズという超有名バンドを渡り歩いたカルロス・アラドが、唯一自身の名義で残した超レアなアルバムの復刻CD-Rです。クリストバル・ディアス・アラヤのディスコグラフィーによると、1960年録音とされています。『Cuban Jam Session Descarga Cubanas VOL.2 』というタイトルで、SIRENAレーベル、S-131で発売されていたようです。
演奏は、白熱のデスカルガ(1.5、11)から、インプロビゼーションで聞かせるダンソーン(4)、牧歌的なグアヒーラ(3)、ジャジーなフィーリンの名曲(6)、グアラーチャ調(7)、当時の大ヒット・リズム(9)などなど多彩ですが、どの曲もバック共々しっかりしたテクニックで全て完成度が高いです。知られざるデスカルガ系名盤と言えるでしょう。
なお、オリジナル・アナログから1曲マイナスの全11曲での復刻となっています。また、3曲目の途中で音飛びを繋いだ形跡がありますので、予めご了承ください。盤起こしと思われますが、ノイズもほぼ聞かれず、音質もまずまず良好です。紙スリーブ・ジャケに、レコードに模した黒色CD 盤が封入されています。(サプライヤーインフォより)

1. Descarga Hibrida
2. Panama
3. El Amor De Mi Bohio
4. Almendra
5. Descarga Criolla
6. Imagenes
7. A Ti Na Ma
8. La Ultima Noche
9. Pachanga
10. Drume Negrita
11. Descarga

go top