LOUIS WINSBERG & JALEO / FOR PACO


Sixun のギタリストということで「フュージョン系」と思われているかもしれないルイ・ウィンズベルグ は、マルセイユ生れ、12 歳で土地のジタンたち(その中にはロス・レイエス=後のジプシー・キングス もいた)からギターを教わったというのがギターとの出会い。アンダルシアが血肉化してる。2001 年 から彼の大所帯プロジェクト「ジャレオ(ハレオ?)」はフラメンコのエレメント(ギター、カンテ、 パルマ、カホン、ダンス…)とブーズキ、ウード、カヤンブなど地中海楽器を調和させた新アンダルシア ジャズで、新アルバムは題目通りパコ・デ・ルシアに捧げられたオマージュ作品。(エクスポーター資料から)

<<< トラックリスト >>>

1. BULERHIMALAYA / 2. PDEMOS PART 1 / 3. PODEMOS PART 2 / 4. EL PESCADOR / 5. FOR PACO / 6. LIBERTAD / 7. QUE MAS / 8. SENTIMENTO / 9. PALOMA / 10. SALSITA / 11. VIVA JEREZ

go top