KYEKYEKU / HIGHER LIFE ON PALM WINE


kyekyeku再入荷しました!
今現在、当方からリリース予定(来春)の1曲のぞいて全て初復刻パームワインSP時代コレクション2枚組CD(マスタリング by 森田潤さん、ほぼ完成!信じられないくらいイイ音、巷ではダストトゥデジタルを超えたと評判!?)の解説執筆奮闘中の深沢美樹センセーが、パームワイン・ミュージクのことを改めて調べていた時に、ネットで発見したという素晴らしいCDが入荷してます!
深沢さん曰く、「ヒップライフが全盛の今、なんとパームワイン音楽を取り入れたアルバム ”Higher Life On Palm Wine” を今年7月に発売。地元でも注文を浴びているようです。アルバムの冒頭はコオ・ニモとのデュエットで、何とも良い雰囲気。もともと父親からオルガンを習っていたそうですが、コオ・ニモに出逢ってパームワイン音楽を深く学んだそう。若手だけにパームワイン音楽だけでなく、ハイライフ調、アフロビート他、現代感覚も持ち合わせるところがイイですね!これがファースト・アルバムでセルフ・プロデュース。」(深沢さん facebook より無断転載 / 事後承諾お許しを!)
なるほど、素晴らしい!冒頭の生ギター最初のサワリでもう惚れました!
で、その内容、タイトル通り、ハイライフ調のホーンズ&バンドが入ったパームワイン・ギター弾き語りが主軸、レゲエ、アフロビート、フォーキーもPOPもあり、というか、何でもありだけど結局はパームワインに収斂しているところがスゴイ!ライヴがボーナスで1曲(フェラのカヴァーをピアノジャズ風に、異色)〜なんと素晴らしいリラックス・アフリカンミュージック!まだまだ全然若手、これは期待できマス。冒頭、コオ・ニモとのデュエットでインドのタブラ使っているところなんて、タダモノじゃありませんね(21世紀になって、アフリカで一番古いポピュラー音楽の新たな有望担い手が登場するってことの意味、よ〜く考えたいと思います)!って言うか、これは今年のベスト・アルバム入り確実でしょう!既に、オーモノ感漂ってますよ。
ところで、kyekyeku と書いて、その名は “チェチェク” だそうです。

>こちらでも紹介されています(リンク感謝)!

▽参考


go top