EL’BLASZCZYK ROCK BAND HIMSELF / THE QUIRKY LOST TAPES 1993-1995″


cs625028-01a-big10 月 15 日号 OVNI「しょっぱい音符」で紹介しています。BORN BAD RECORDS ジャン=バチスト・ギヨーが 10年がかりで作者を探し当て、さらに5年かかって復刻にこぎつけたフレンチ・アンダーグラウンドの秘宝テープ。字面では読めない名前は「エル・ブラジック」本名ローラン・ブラジック。名前はポーランド系ですが、フランス西海岸ラ・ロッシェルの人。ディジタル全盛の90年代に、4トラックテープレコーダー2台を使って、(ミニマル)多重録音の一人バンド(文字通りロックバンド・ヒムセルフ)の仏シクスティーズスタイルのガレージ・ロック4曲シングル “WITH GIRLS”を自主盤で発表。ボルドー高等音楽院で現代音楽を学んだ過去がありながら、極端なローファイのヘタウマ。B級ギャグコント&ロール。以来20年姿を消していたところを、ギヨーが探し当て、熱を込めて復刻を説得。その結果なんと未発表10トラックを追加して、14曲編集盤として20年以上の眠りから醒めました。 レ・ザンロキュプティブル誌はすかさず「90年代最良のシクスティーズロック」(笑)と大絶賛。(エクスポーター資料から)

go top