V.A. / THE JOURNEY OF SOUNDS, MOZAMBIQUE, MAKWAYELA


★V.A./ザ・ジャーニー・オヴ・サウンズ5 モザンビーク~マクワエラ
pvr5413大航海時代以降世界に広がったポルトガル音楽の種を探して
モザンビークに息づく合唱音楽マクワエラの魅力に迫る!

南欧の国ポルトガルは、かつてヴァスコ・ダ・ガマに代表される探検家たちが世界を船で渡り、様々な土地と交易を行って発展を遂げていった。そんな大航海時代から現在に掛けてポルトガルが世界各地に残した文化的痕跡を、CDと豪華ブックレットを通じて辿るといった内容のコレクションがこれだ。本作はアフリカ大陸南東部に位置する共和制国家モザンビークの合唱音楽マクワエラに焦点を当てた作品で、ここには90年代に録音した4組のマクワエラ・グループの演奏が収録されている。男性を中心にした勇ましいヴォーカルと、力強い足踏みパーカッション・サウンドのみというシンプルな編成の音楽だが、様々なヴァリエーションがあり全く飽きることはない。

トラックリスト
1. 悪魔
2. 我が地
3. 呪医
4. 疥癬
5. 俺の気持ちなんか誰がわかる
6. 長老を敬え
7. 老婦人
8. 人生
9. 幸運
10. マプトのスリにご用心
11. モザンビークの子供たち
12. ゴーゴー・マンデーラ
13. 悪魔
14. どっかに行って、テレーザ
15. 泥棒に気を付けて
16. 我が子供たちの父
17. マニーサ行きの列車

(インポーター資料から)

go top