サラーム海上 著 / MEYHANE TABLE, 家メイハネで中東パーティー


MEYHANE-TABLEMEYHANE-TABLE★もちろん、
サラームのサイン入りでご用意しています!★
合言葉は「レモン、にんにく、パセリ、オリーブオイル」。 ホモス、タッブーレ、クスクス、ファラフェル、チェリーケバブなど トルコ、レバノン、モロッコ、イスラエルから56品目を集めた日本語初のオールカラー中東料理レシピブックが登場。ベジタリアンメニュー多数掲載。
▼メイハネとは.. トルコ語で居酒屋の意味 色とりどりの緑黄色野菜を使い素材の味を活かしたメゼ(前菜)とラク(トルコの蒸留酒)が定番メニュー。

■MAYHANETABLE 家メイハネで中東料理パーティー 3つのポイント
◎ポイント1 「身近な材料だけで作れて 簡単」 ▼中東料理の基本の調味料は【レモン、にんにく、パセリ、オリーブオイル】。 インド料理やタイ料理のように沢山のスパイスを用意する必要はありません。
◎ポイント2 「広範な中東エリアを 網羅」 ▼日本語の書籍が切望されていた「レバノン料理」や「イスラエル料理」のレシピまで網羅。 ▼ロンドン五輪以降、料理界の最先端を走っていると言われるロンドンでは、ヘルシーなメゼを提供する「レバノン料理」のレストランが大繁盛しています。
◎ポイント3 「ヘルシー&ベジタリアン対応」 ▼世界三大料理の一つ、トルコではレストランの店頭には色鮮やかな緑黄色野菜を使い、素材の味を活かした料理が並びます。 レバノン料理のメゼは、野菜中心で味付けもシンプル。 ▼中東では野菜料理と肉料理を分けているので、ベジタリアンにもしっかり対応。実際にイスラエルは人口の1割近くがベジタリアン。

著者について
音楽評論家。DJ。中東料理研究家。中東やインドを定期的に旅し、現地の音楽と料理シーンをフィールドワークし続けている。 原稿執筆のほか、ラジオやクラブのDJ、オープンカレッジや大学の講義、中東料理イベント「出張メイハネ」などで活躍。英語、フランス語、ヒンディー語で各国を取材し、肌で感じた現地の今を伝え続ける姿勢が人気の秘密。著書に『イスタンブルで朝食を』(双葉社)、『21世紀中東音楽ジャーナル』(アルテスパブリッシング)ほか。NHK-FM『音楽遊覧飛行エキゾチッククルーズ』のDJを担当。www.chez-salam.com

(版元インフォより)

岡村 理恵 (編集), 櫻井 めぐみ (写真)

go top