JACK CANTINA / それについて考える


disc_ci歴史的建造物に囲まれた、ボローニャのピアッツァ・マッジョーレ広場で、パフォーマンスを続けてきたシンガー。 声量とメッセージの強さを武器に、言葉が分からない多くの観光客の足も引き止め、彼らに大きな衝撃と感動を与えている。 こうした支持が広がる中、2015年にバンド編成でリリースした本アルバム「それについて考える!」がイタリア国内で話題に。 9歳の時にギターを習い始めたが、あるクラシックの巨匠に「君には音楽の道はない」と言われた時から全てが始まった。 今でもストリートでのショー(The busking)を最も大事にしている。聴く人が素敵な一日を送ることができると信じているから。
(本作は、ギター、ベース、ドラム、パーカッション、サックスなどのバンド編成。)(メーカー資料から)

go top