YlLDIZ USMANOVA / HAYAT BANA ASK BORCUN VAR


Yıldız-Usmonova-Hayat-Bana-Aşk-Borcun-Var-2015今も大統領をつとめるイスラム・カリモフ独裁に抗議し、08年頃、母国ウズベキスタンからトルコへ移住した元女性代議士でもあったウズベクの歌姫、ユルドゥス・ウズマノヴァの、こちらがトルコ移住後通算4作目のオリジナル・アルバムとなる新作です。ウズベク語もトルコ諸語だそうですから、歌う言葉の壁はそう高くないのでしょう、すっかりトルコに腰を落ちつけている様子。で、この新作、前12年作に幾つか並んでいたウズベク〜マーコム色濃い曲想はすっかりなくなってしまい、かと言ってトルコPOP一般という感じでもなく(トルコ中堅男性、ヤシャル参加1曲は古いアラベスクっぽいし、エレキ・サズが聞こえるアンカラル調もあることはありますが)、何と呼ぶべきでしょうね…、汎シルクロード歌謡とでも言うべきでしょうか?それにしてもまあナント見事な “歌謡曲” ぶり “情歌 OR 演歌”ぶり、に、訳も分からず目頭が熱くなるということはあります。アムル・ディアブ調打ち込みナンバーから、流麗なオーケストラが奏でるロマンティックなバラードまで、歌の力に持って行かれる40分ですねえ(その短さもまた良し)!ま、だんだんデヴィ夫人みたいになって来ましたが…

go top