POPS MOHAMED / ANCESTRAL HEALING, from NY to Jo’burg


ポップス・ムハマッド〜ヨハネスバーグからほど近い街で生まれ、キッピー・ムケッツィやアブドゥーラ・イブラヒムを聴きき音楽家を志し、長じてアブドゥーラ・イブラヒムのバンドのサックス奏者となった人ですね。その後、ソムビラやディジョリドゥなども使い、独自のエスニックJAZZをソロで繰り広げることになったそのきっかけの作がこちらかと。スピリチャル、ですね!

1 Mbira Jive 5:42
2 Shona Dawn 4:02
3 Cup O'”Jo”(burg) 5:55
4 Communal Well 3:33
5 Lolly’s Song 5:47
6 Election Day Serenade 3:33
7 Idube 5:34
8 Salaam 7:20
9 Ancestral Healing 22:23

go top