JOE CUBA SEXTET / STEPPIN’ OUT … AGAIN!


JOE-CUBA-STEPPIN-OUT-AGAIN小出しにしてスミマセン!どこぞの流通さんの倉庫の片隅で発見されたボンバ名盤群〜新品デッドストック僅少入荷その11!! ということで、こちらは1995年の新録、ジョー・クーバ・セクステット16年ぶりのカムバック作品でした。60年代NYラテンのイノヴェイターとして一時代を築いたかわりに、70年代NYサルサの時代からは一歩離れた場所にいた感じでしたが(もちろん、ジミーもチェオもジョー・クーバ自身も活躍していましたが、セクステットというシックスティーズ・ラテンのスタイルは、サルサ・シーンでは無効になっていましたからね)、が、90年代も半ばとなると、結局、時代はジョー・クーバ・セクステットを再要請した、ということになるでしょう(今じゃ、ジョー・クーバ・スタイルを踏襲するバンドは幾つもあります)。60年代のレパートリーをメドレーで聞かせながらも、新曲を新メンバーで演ってます(ま、チェオはプエルトリコへ帰って大スターになっちゃったし、ジミー・サバテールは自分のグループを率いていましたからね)。
>こちらで、試聴可!?

▽これはワンナイト・リユニオンのショーでしょうか、80年代終わりぐらい?

go top