BABYLONE / BRYA


16-960x960

ウアムリアさんアルジェリア買い付けにて久々の再入荷です!

再度オススメする価値あるCDだと思います。オマール・ウアムリアさん2015年夏、里帰り買い付け品です。以下、奥様の奈津江さんからのアルジェリア音楽シーンへの解説から行きましょう!

日本になかなか伝わらないアルジェリア現地の音楽情報ですが、パリのバルベスでもほぼ入手困難なアルバムばかり。 ここ数年のバルベスはイマイチ現地の情報をキャッチせず、やる気がなく。そのため、失速していると思われているアルジェリア音楽シーンですが、お陰様ですっかりドメスティックに盛り上がっています。(笑)
ライやスタイフィは相変わらず巷で幅を利かせている中で、ここ数年はアルジェ出身のグループ(ロック・ミクスチャー・バンド)も台頭してきているのが特徴です。(アルジェ出身者はかなりカビール系率が高いので、カビール色が所々に感じられます)アルジェリア西部から出てきたRaina RaiやT34、Abranis、シャウイ系ロック歌手Djamel Sabriなどが活躍した80年代黄金期を彷彿させる風潮で、同時多発的に新人バンドが発生。第2次バンドブームの再来か?(ウアムリア 奈津江)

■Babylone『Brya(手紙)』(2013)
ア ルジェ出身2012年結成の新人6人グループ。 2012年にシングル「Zina」でデビュー、爆発的にヒット。しばらくアルジェリア国内外で話題騒然でした。あれ?アルジェリア色を一切感じさせない…一見なんてことないアコースティック・ソングに聞こえてしまいますが、とにかく歌詞が素晴らしく美しいと絶賛さ れています。最初何故人気か理解できなかったのですが、こういう包容力のある優しいテイストって案外アルジェリア人にウケるみたいで。ダリジャで歌って く れ るのって、ありそうで今までなかったのですね。これでRaina Raiに続くタイトル「Zina」歴代シングルに名を残しました。こ の曲が収録されている1stアルバム『Brya』(2013)が今更入荷ですが、見事にアルジェリアミュージックアワード2013のアルバム部門第1位に 選ばれております。 アルジェリア版ボブ・ディランことBaaziz風フォークテイストあり、Idir風悠然たるカビールサウンドあり、ベドウィ風のドスが効いたブルースあ り、ジャスミン革命の際にカイロ市民の「自由の声」をyoutubeで発信して話題を呼んだカイロ発バンドCairokeeを彷彿させるバラードあり、 シャアビあり、グナワあり。 とにかくいろいろ盛り込んでますが不思議とまとまりを感じさせる気品さがある作品。(大概これだけのことやると節操なくなってしまうものですが…) そんな印象を強く受けたアルバム。


〜これは今回入荷した中で最もフォーキーで端正です。「男性版スアド・マッシ」と言いましょうか。

go top