BERTHA DUPUY y ORQUESTA ADOLFO GUZMAN


UNK-1080キューバ東部ガンタナモ出身、幼少の頃からラジオで歌い活躍、革命前後はハバナのキャバレーの華やかなステージで活躍したボレロ歌手のデビュー・アルバムと思われます。
60年代の早い時期にUSAに移住後は歌手としての活動が低調になったようで忘れ去られた存在となったようです。それ故このリリースは貴重かと思います。
名音楽監督アドルフォ・グスマンの指揮の下、ストリングスまで加わったゴージャスなフル・バンドをバックに伸びやかで女性的に甘みのある声で大いに歌います。革命前後のキャバレーの豪華な雰囲気が伝わってくるような音です。
なおこの盤はCD-Rです、この音源は今現在これでしか聴けないはずです。(サプライヤーインフォより)

1. CONFORMIDAD
2. MI PARLANO DI TE
3. TU Y EL VIENTO
4. INCREIBLE
5. ANOCHE APRENDI
6. MI BOLERO
7. CASTILLITO DE ENSUENO
8. ONE SUMMER NIGHT
9. TOTAL
10. LIBRE DE PECADO
11. ALGUIEN COMO TU
12. CHA CHA CHA SENTIMENTAL

go top