GENERAL PRINCE ADEKUNLE / GIVE US THIS DAY


PRINCE-ADEKUNLE-GIVE-US-THIS-DAYジャケが変更されての再入荷です。お間違いのないよう!
ナイジェリア西部、ギニア湾寄りレゴスから100キロほど内陸の都市アベオクタ出身、70年代JUJUのイノヴェイターの一人です。英国へ渡っての演奏活動もしばしばだったことから、サニー・アデよりも先に欧米で知られた存在だったそう。そのバンド、スーパーソニック・サウンズは、若きサー・シナ・ピーターズ&セグン・アデワレを擁したことでも知られます。年齢は不明ですが、エベネザー・オベイ、サニー・アデあたりよりも、も、ちょっと上なんじゃないでしょうか? というのも、オベイ、アデへと続く70’sJUJUビートのベーシックなスタイルは、この “ショーグン王子” アデクンレがイノヴェイトしたということにもなっているからですね。で、どういうわけか、長らくサニー・アデが会長を務めているというナイジェリアのJUJUミュージシャンズ・ユニオンには背を向け、孤立して活動して来た人(現役)だということです。
で、本作1972年の録音を聴いていただければ明らかですが、なるほどその複数エレクトリック・ギター重奏スタイルやパーカッションの使い方など、あきらかにアデやオベイを先取りしています!〜代表作とされる一枚、POP AFRICA 800でも選盤されていましたね。

go top