MAX RANSAY / COEUR D’UN HOMME


Max-Ransay_CoeurdunHomme“ヴォイス・オヴ・マルチニック” マックス・ランセイ(1942-2003)!カリの叔父としても有名です。なので、本1995年作もカリのアレンジメント&プロデュースで成った作ですね(まさか、もう入荷しないだろうと思いながらオーダーしたら、ちゃんと入って来ましたよ、びっくり)!ま、時代が時代なので、冒頭はややズーク / カリプソ調だったり、“ビギン・ラガ” なんてスタイルにもトライしていますが(それはそれとしてMランセイのキャラにフィットしていて楽しめますが)〜ご心配なく!多くはビギン / マズルカ / カドリールの全10曲。しかもトロンボーン / サックス / トランペット / クラリネットに、タンブール&トゥンバといったパーカッションもバッチリ、田舎風ダンス音楽としてのビギンがバッチリ楽しめます。その潮枯れて元気いっぱい、ビギンのリズムに乗せて奔放かつ爛漫 or 哀調も聞かせる節まわしが楽しめるランセイの代表作、と言ってもいいんじゃないでしょうか。あるうちに買っておきましょうね!

△この自ら出演する主題曲クリップは貴重!

 

go top