MOHAMMED JIMMY MOHAMMED / HULGIZEY IN CONCERT


as14_300ステージ上で号泣することにかけては美空ひばりと並ぶ(当社比)エチオピアの大物歌手トラフーン・ゲセッセ(09年没)。そんな彼の歌をカヴァーさせたらエチオピア随一と言われたのがアズマリ出身の盲目の男性歌手モハメッド・ジミー・モハメッド。こちらは2006年12月に肺炎で亡くなってしまった彼が、死の8ヶ月前にフランスで行っていたライブの実況録音盤。エチオピア人演奏家によるクラルとバック・ヴォーカル、ドラムス(現UKANDANZのヴォーカリスト、アスナケが参加)のみのシンプルな楽団をバックに従え、アズマリ・テイストたっぷりに歌い上げています。フランス人観衆を前にした演奏なので、お客からの手拍子などさすがに少ないのですが、これ一枚で自宅の部屋がアズマリ酒場に変わることは間違いなしです。

(参考動画)

go top