V.A. / SALON TROPICAL


★V.A. / サロン・トロピカル – コスタ・リカ音楽のパノラマ
salon-tropicalBNSCD-7715●東はカリブ海、西は太平洋、北はグアテマラ、南はパナマに囲まれた中米の人口500万人足らずの小さな国、コスタリカ。しかし、その地理からもわかるように様々な貿易と文化の中継地点となったこの国は、様々な音楽スタイルを飲み込んできました。
●本作はその真髄に迫る初のコンピレーションです。グアテマラと国境を接する太平洋側北西部、グアナカステのマリンバ楽団から、ジャマイカ系の住民が多いカリブ海に面したリモン地方特有のカリプソ、人気サルサバンド、ジャズやラテン・パーカッションのバンド、キューバ的フィーリン、ボレロ、ワルツにクンビアと盛り沢山。特にカリプソは有名なトリニダード・トバゴとはひと味違う旨みを聞かせてくれます。ダンサブルな中にゆったりとしたのどかさを感じます。
●2014年5月まで文化大臣を務めていたピアニストにして国民的バンドのマルパイスのマヌエル・オブレゴンも参加しています。そして、スペシャル・ゲストとして、サルサ界きってのインテリ派にして、大スターのルベン・ブラデスも1曲ゲスト参加!「まず1枚聞いてみよう」という方におすすめです!
●とにもかくにも、その音楽性の豊かさとオリジナリティに驚かされます!カリブ/ラテン音楽ファンだけでなく、ワールド、トロピカルなサウンドがお好きな全ての人にオススメ!
(メーカーインフォより)
曲目表:
1. Pasión – La Orquestra de la Papaya (vals-cumbia)
パシオン – ラ・オルケスタ・パパヤ
2. El despreciado – Orquestra Maribel (cumbia)
エル・デスプレシアド – オルケスタ・マリベル
3. El danzón de Piangüita – Marimba Diriá (danzón)
ピアンギータのダンソン – マリンバ・ディリア
4. He guardado – Oveja negra (pasillo-salsa)
守ってきたのに – オベハ・ネグラ
5. Te odio y te quiero – Timbaleo con Ruben Blades (bolero-salsa)
愛と憎しみ –
6. Fiesta – Taboga Band (merengue)
フィエスタ – タボガ・バンド
7. Bienvenida – Ray Tico (bolero)
ようこそ – レイ・ティコ
8. Son Inú – Malpaís (chachachá)
ソン・イヌー – マルパイス
9. La chichera – Banda UCR Santa Cruz (danza-parrandera)
ラ・チチェーラ – バンダ・ウセエレ・サンタ・クルス
10. Merengue Romanpanjava – Sonsax (merengue)
メレンゲ・ロマンパンハバ – ソンサクス
11. Gotas de dolor – Yaguaré (cumbia-swing criollo)
痛みの滴 – ヤガレ
12. Pa’ Curubande yo voy – Los Brillanticos (salsa)
クルバンデに行くよ – ロス・ブリジャンティコス
13. Calaloo – Cantoamerica (calypso-salsa)
カラロー – カントアメリカ
14. Black Man – El Charro (calypso)
ブラック・マン – エル・チャロ
15. Saca boomboom – Marfil (soca)
サカ・ムーンブーン – マルフィル ”

go top