荻原和也 著『ポップ・アフリカ800 アフリカン・ミュージック・ディスク・ガイド』


カバーアウトライン世界に類を見ないアフリカ音楽ガイドの決定版がパワーアップして登場!
歴史的名盤から最新録音まで、西・東・南アフリカのあらゆるジャンルとアーティストのアルバム800枚を集大成!

「ピーター・バラカンさんに『アフリカ音楽の教科書』とおっしゃっていただいたうえ(…)故中村とうようさんから、『これは他の追随をまったく許さない名著だ』と評されたのには卒倒しそうになった」──著者(「増補新版刊行にあたって」より)

荻原和也[著]
『ポップ・アフリカ800 アフリカン・ミュージック・ディスク・ガイド』
A5判・並製・272頁[4色=192頁]
定価:本体3024円[税込]
発売日:8月25日
ISBN978-4-86559-106-4 C1073
装丁:山田英春
ジャンル:ワールド・ミュージック/アフリカ
*送料¥300にて郵送可!ご連絡下さい。>e-mail

※本書は2009年2月に弊社より刊行した『ポップ・アフリカ700』の増補改訂新版です。

●内容
ピーター・バラカンさんや故中村とうようさんが絶賛、アフリカのポピュラー音楽を網羅した世界にも類を見ないディスク・ガイド、『ポップ・アフリカ700 アフリカン・ミュージック・ディスク・ガイド』(2009年刊)を大幅にパワーアップしました! 収録ディスクを800枚に増やし、全面的に改訂を施した新版の登場です。
ユッスー・ンドゥール、フェラ・クティ、サリフ・ケイタ、ティナリウェン、コノノNo.1などのスターも多く輩出するアフリカ音楽のあらゆるジャンルとアーティストを知ることができる最強の1冊!

◇アフリカ48の国と地域のジャンルとアーティストを網羅、
計800枚のディスクを紹介する労作
◇入門者向けにお薦めディスク50枚をセレクト
◇写真家・石田昌隆のポートレート集:アフロ・ポップの肖像
◇レアなジャケットを紹介するVintage Gallery
◇詳細な用語索引と人名索引付き

●著者プロフィール
おぎわら・かずや
1958年東京生まれ。ラテン音楽好きの父親の影響から、3歳でセリア・クルースに夢中となり、チローロのレコードに合わせて太鼓を叩く幼稚園児となる。ロック、ブルース、ソウル、ジャズを乱聴する少年期を経て、1981年学習院大学経済学部卒業時には、ラテン・ブラジル・アフリカ・アジア・アラブ音楽をくまなく愛好。会社勤務のかたわら、日本の語り物やヨーロッパのルーツ・ポップへ関心を広げ、世界のポピュラー音楽に耽溺。1990年10〜12月、勤務先の研究調査のため、ガーナ、ナイジェリア、タンザニアに単身滞在。
雑誌『ミュージック・マガジン』『レコード・コレクターズ』、吉本秀純編著『アフロ・ポップ・ディスク・ガイド』(シンコーミュージック)、北中正和監修『世界は音楽でできている』(音楽出版社)に執筆。

(以上、メーカーインフォより)

popafrica800-2★いい仕事ですねえ〜ホント!CDジャケ写がほぼカラーになっていることも嬉しいし、石田昌隆さんの珍しいアーティスト写真も差し替えられているし、加えて、旧版の選盤も81枚を差し替えアップデート、それでもって、レアー・アナログ盤も最近の成果?新たに入れ替わっているものも多いし、そこに、プラス新選100アイテムのCD紹介も、もちろん充実!アフリカ音楽紹介本として、やっぱり他の追従を許さない観がありますね(英訳したら世界的に売れると思いますよ)。そして、当店でお買い上げのみなさんには、著者、荻原和也さん自らが選曲してくれた、新たな内容部分に沿った76分収録のサンプラーCDRが、特典としてもれなくついているわけです。そこんとこも重要ですので、よろしくお願い致します!

go top