JOAN BAEZ / CHANT ET GUITARE + INCONCERT 1962


joanbaez1961-2フランス人は「ジョン・ベーズ」と呼ぶそうです。日本では「バエズ」、米国では「バイエズ」らしいです。…だから何だということもないのですが、個人的にはバエズのファンだっかことがなかったので、こうして聞いてみると実に新鮮。プロテスト云々というより、この歌声、イングランドのトラッドとかアパラチアン・フォークから由来しているのかとも思いますが、そのどこか直線的で、癖ない伸びのある透明な歌い口は、それまでの世界ではあまり聞けない何ものかだった、でしょうね、やっぱり。その後の世界の、フォークとかロックとかの女性歌手の一つの大きな手本となったことは確かでしょう(今さらながら気づきました。…美人だし)。バエズ20 歳のミリオンセラーアルバム”Volume 2″(1961) とそれに続く “In Concert 1962” を収めたアルバム2枚分25トラックon1CDです。

1. WAGONER’S LAD / 2. THE TREES THEY GROW HIGH / 3. THE LILY OF THE WEST / 4. SILKIE / 5. ENGINE 143 / 6. ONCE I KNEW A PRETTY GIRL / 7. LONESOME ROAD / 8. BANKS OF THE OHIO / 9. PAL OF MINE / 10. THE CHERRY TREE CAROL / 11. OLD BLUE / 12. RAILROAD BOY / 13. PLAISIR D’AMOUR / 14. BABE, I’M GONNA LEAVE YOU / 15. GEORDIE / 16. COPPER KETTLE / 17. KUMBAYA / 18. WHAT HAVE THEY DONE TO THE RAIN / 19. BLACK IS THE COLOR OF MY TRUE LOVE’S HAIR / 20. DANGER WATERS / 21. GOSPEL SHIP / 22. HOUSE OF CARPENTER / 23. PRETTY BOY FLOYD / 24. LADY MARY / 25. ATE AMANHA

http://www.youtube.com/watch?v=InWqYjQwrvU

go top