SANTADIABLA / FLORES


santadiabla13汎アメリカ(カリブ~中南米)なサウンドをほぼ人力で演奏するアルゼンチンの新世代のグループのファースト・アルバムです。チャカレラとサンテリーアを掛け合わせた1曲目から始まり、ルンバ・フラメンカとアルゼンチンのフォルクローレを合わせた2曲目、さらにクンビア有り、スペイ ン歌謡あり、カンドンベやファンク・ラテン、さらにマンボまで登場し、最後はビクトロ・ハラの曲で終わるという多彩ぶり。リーダー格の若き女性歌手ミラエラ・ファリアス・ゴメスの素直な発声がアルバム全体に統一感を?下地にはアルゼンチンのパンパのフォルクローレがしっかり。

▽参考

 

go top