LARAAJI / TWO SIDES OF LARAAJI


laraaji_two_sides_grande1980年、ブライアン・イーノのAMBIENT レーベル「#3: Day of Radiance」によって世界的に注目されたアメリカ人ニューエイジ・ツィター奏者ララージの名作復刻が懐かしやALL SAINTSレーベルからスタートしています。
こちらはララージの1992年のアンビエント・ソロ作”FLOW FOGES THE UNIVERSE”と1995年に日本のオーディオアクティブと共作したハードなダブアルバム”THE WAY OUT IS THE WAY IN”をカップリングした二枚組CD。
“FLOW FOGES THE UNIVERSE”はイギリスの湖(滝のように聞こえますが)の畔で、水の音に合わせて行ったセッションや、親指ピアノ、コルグのM1シンセの曲など、彼のアンビエントな面を抽出しています。
“THE WAY OUT IS THE WAY IN”は完全なエレクトロニック・スペース・ダブ!今聴き直すと、95年作でバブルこそ収束していたものの、日本製のエレクトロニック音楽の中には、まだまだ未来への希望のようなものがまだまだ残っていますね。20年後の日本がこれほどディストピアになっているとは想像も出来なかったのでは……とまあ、ララージとは関係ない話ですが、そんなことまで思ってしまう、時代感覚があります。しかも、当時ララージが実践していた「笑うヨガ」をダブ化した曲など他に類のない作品です。


go top