LOS CAMPEROS DE VALLES / MEXICAN SONES HUASTECOS: EL AVE DE MI SONAR


los-camperos-de-valles生命力あふれるヴァイオリンと哀切極まりないファルセットに宿るメキシコの魂
メキシコ北東部に位置し、メキシコ湾を臨むウァステーカ地方。ここは先住民であるウァステーカ人がかつて独自の文明を築いていた。そんな地方で 育まれた音楽がソン・ウァステーコだ。ウァパンゲーラとハラーナというギター系の弦楽器がそれぞれアンサンブルの土台を担い、そこに自由闊達な生命力あふ れるヴァイオリンが踊る。そして哀切極まりないファルセットを多様したヴォーカルの掛け合いが繰り広げられる。ロス・カンペーロス・デ・バージェスは 1974年に結成された、このスタイルの代表格。海外公演も多数をこなし、リード・ヴォーカルはその美声で知られている。その声とヴァイオリンにメキシコ の魂が表出されたようなこの音楽は、幅広い音楽ファンの心をつかむに違いない。(サプライヤーインフォより)

1. El aguanieve – 靄
2. El fandanguito – 小さなファンダンゴ
3. El llorar – 叫び
4. El gusto – 喜び
5. La huasanga – ウァステーカのフィエスタ
6. La llorona – 泣く女
7. El zacamandú – エル・ザカマンドゥー
8. La rosa – バラ
9. La pasión – 情熱
10. El triunfo – 勝利
11. La malagueña – ラ・マラゲーニャ(マラガの女)
12. El caimán – ワニ
13. Las flores – 花
14. El caballito – ポニー


△参考

go top