MOR KARBASI / DAUGHTER OF THE SPRING


mor-karbasi11店頭で流した瞬間に「これなんですか?」と酸いも甘いも噛み分けたお客さま二人が反応され、その場でお買い上げいただきましたこの南欧系美女。「確かにジャケはイイ」などと言わないで下さい。イイのは音なのです。イェルサレム生まれ、モロッコとペルシャ系の血を引き、現在はロンドンで活躍するセファルディー女性モル・カルバシ、2010年末の2ndです(UK盤はジャケットを替えてリリース)。母や祖母から聞いたというラディーノ語の子守歌や伝承歌をフラメンコに中東風味を加えた薄口のアコースティック・アンサンブルを従えて、爽やかに歌っています。デビュー当時のヤスミン・レヴィもこうした曲を取り上げていましたね。後期ラム・デ・フォックのような神秘主義志向やアザム・アリーのようなスピリチュアルな志向がなく、ひたすらに初々しく、乾いた憂いを帯びているのが当店のお客さまにピ~ンと来るのではないでしょうか。美麗リーフレットには全曲の英語訳と解説も付いております。

go top