HASSAN HAKMOUN / UNITY


☆ハッサン・ハクムーン / ユニティ
hakmounこれはスゴイ! グナワROCK超重量級! 2014年のワールドミュージック・ベストは早くもこれに決定でしょう!? 90年代初頭、ニューヨークを拠点にモロッコの黒人系トランス音楽グナワを世界に広めた先駆者ハッサン・ハクムーン。21世紀に入ってからはニューヨークにモロッコレストランを開き、一時期は音楽活動から遠のいていた彼ですが、日本人女性ダンサー、チカコイワホリさんと結婚し、音楽活動を再開。一昨年の初来日公演も記憶に新しいですね。その時、既にレコーディングを始めていると言っていた新作がついにベールを脱ぎました。
プロデューサーに元Ex-Centric Sound Systemのヨッシー・ファインを迎え、打ち込みを用いず、全編NYらしいヘビーなファンク or ロックサウンドに統一したのが大成功。ゲンブリの低音がファンキーなビートに絡み合う、モロッコならではの呪術的なグルーヴが生まれています。その上にかぶさるくぐもったエレキギターも実に印象深いプレイです。名作「Trance」の冒頭に収録された彼の代表曲「Soutinbi」のセルフ・カヴァーも収録(よりタイト&ワイルド!)。ハッサンの声も少々ダミ声ぎみになり、年輪を感じさせます。ハッサンのグナワ・ファンク第二章のスタートです! 全10曲プラス、リミックスを2曲収録。

go top