友川カズキ / 復讐バーボン


tomokawa今なお注目を集めるベテラン・オルタナティブ・フォーク・シンガー3年ぶり待望のフルアルバム!!

異能揃いのミュージシャンたちが参加し、各々のプレイヤビリティーが随所に炸裂する鬼気迫る演奏!
友川カズキ自身が「ここ20年で個人的に一番いいアルバムができたと思う」と語る満足度の高い会心の仕上がりとなっています!!

虚空に叫ぶように、児をあやすようにうたい、寝食を忘れ絵画制作に没入し、憑かれたように競輪を打ち、酩酊の果てまで酒を喰らう、現代の遊行詩人。友川カズキ、63歳。
近年、七尾旅人、前野健太、amazarashiなどの若手アーティストたちがその影響力を語り、TVやラジオなどメディア露出の機会も増えつつあるなか、今改めてその唯一無二の存在が注目されているベテラン・オルタナティブ・フォーク・シンガー、友川カズキ。
2014年1月、実に3年ぶりとなるスタジオ・フル・アルバム『復讐バーボン』をリリースする。
今作のレコーディングには、石塚俊明(頭脳警察/ドラム、パーカッション)、永畑雅人(パスカルズ/ピアノ、アコーディオン、マンドリン)、坂本弘道(パスカルズ/チェロ、エレクトロニクス)をはじめとする国内の実力派ミュージシャン6名に加え、フランス人映像作家ヴィンセント・ムーンによる友川のドキュ メンタリー映画『花々の過失』(2009年)で共演し、友川から「まぼろしを掴みとる、まごうことなき天才」と絶賛された気鋭のチェリスト、ギャスパー・ クラウスが海外から参加するなど、サウンド面でも新境地を切り開いている。
(以上、メーカーインフォより)

収録曲(全11曲)
1 順三郎畏怖
2 風のあらまし
3 兄のレコード
4 復讐バーボン
5 『気狂いピエロ』は終わった
6 犬は紫色にかみ砕かれて
7 わかば
8 ダダの日
9 馬の耳に万車券
10 夜遊び
11 家出青年

■参加ミュージシャン
友川カズキ (vocal,guitar)
石塚俊明 (頭脳警察、シノラマ、他/drums,percussion)
金井太郎 (パスカルズ/guitar)
ギャスパー・クラウス (cello)
坂本弘道 (パスカルズ 他/cello,electronics)
永畑雅人 (パスカルズ 他/piano,accordion,mandolin)
松井亜由美 (パスカルズ/violin)
吉田悠樹 (NRQ、前野健太とDAVID BOWIE たち 他/二胡)

 

go top