ZOUMANA TERETA / SOKU FOLA


ZOUMANA-KANGA2003年リリースの COBALT盤 CD 以来じゃないでしょうか?フラニ(プール)の一弦ヴァイオリン、ソク(クリニャニ)弾き語りの名手、ズマナ・テレタ(1963年バマコ生まれ)の現在の ところ最新作、ということになります。トラック運転手をしながら、サリ・シディベやウム・サンガレ等、多くのワスル系女性歌手をサポートして来たことも知 られるズーマナ、本作ではカマレ・ンゴニ、ギター、各種パーカッションを加えたフォークロアかつグルーヴィーなアンサンブルをバックに、タイトでありなが らコクのあるフラニFUNKブルース!?を聞かせます。滋味深いコバルト盤もOKでしたが、さすがKSK、ズマナの新しい魅力を引き出しているんじゃな いでしょうか。

go top