SOE SANDAR HTUN / BUDDHA DHAMMA LIGHTS


soesandarhtun-buddhaビルマ古典 / 仏教歌謡のたゆたう女声の歌世界が味わえるソーサーダトン作品がまた入荷!おそらく00年代初め頃のアルバムでしょう(そのお太り具合からして…)。で、冒頭曲、清澄なピアノ&シンセから始まるその非サインワイン伴奏曲の、常よりも明朗な旋律を辿るその透明な歌声、まるで仏教ゴスペル?とでも呼びたくなるような摩訶不思議な女声コーラスとの和合、珍しくも4拍子系のフツーのリズム感!?得難い!と言うべきか、めくるめく迷路のようなミャンマー伝統歌謡シーンにおいては、実に珍しくわかりやすい曲、と言うべきでしょう。が、その安寧も束の間、2曲目からはサインワイン伴奏曲となり、あのめくるめく迷路に迷う陶酔、いつものソーサーダトンの発声、予想を超えた曲がりくねり具合の旋律を辿るあの歌声が待っているのでした。ああ、明日はどっちだ!?(って、意味不明ですが)

▷奇跡の試聴可!?

go top