MININO GARAY Y LOS TAMBORES DEL SUR / ASADO


minino-garay2013ブエノスアイレスとパリを行ったり来たりで、そろそろ四半世紀となるアルゼンチンのパーカッショニスト、5枚目のリーダー・アルバムとなります。楽しいアルバムですねえ〜、ブエノス、コルドバ、パリでのセッション録音、それぞれの地でそれぞれのセッションにおいて、スカ、フォッホー、クンビアからグナワまでイロイロやってますが、基本ミクスチュアー云々というより、ミニノ・ガラーイの人柄?とパーカッションが刻むリズムにおいて、ワイワイ楽しんでる様子が録音されている、と感じます。〜で、多彩なゲスト陣もスゴイことになってますね。ナターシャ・アトラス、ケヴィン・ヨハンセン、マジック マリック、ダニエル・フランコ、ゼ・ルイス・ナシメント、リオネル・シュアレズ、エクトール・ゴメス、ファクンド・ゲバラ、マルク・ベルトゥーミューということで、中身もご理解いただけるんじゃないかと(って、個人的には知らない人もいるんですが)、…そろそろ旬ですね、この人!



>http://www.mininogaray.com/discos.html

go top