MARIANA BARAJ / MARGARITA Y AZUCENA


mariana-baraj07フォルクローレ曲をリズム分解し、インプロ・ジャズの手法を用いて再構築した前作から二年。この07年作は、”39度”も好評なシンガーソングライター=リサンドロ・アリスティムーニョがプロデュースした作となりました。No.1若手女性パーカッション奏者が切り拓いたフォルクローレの新境地~マリアナのヴォイス&大平原リズムと、エレクトロニクスが響き合う意欲作になっています。ビオレッタ・パラ・ナンバーをリリアナ・エレーロとのデュオで歌っていたりもします。

go top