DANIEL SEPE UND ROTE JAZZ FRANKTION / UNA BANDA DI PEZZENTI


sepe05イタリアの異才ダニエレ・セーペ。毎回奇想天外なサウンドで楽しませてくれますが、今作のテーマは、~ナポリ的なユーモアにこだわったポリティカルなストレンジ・ミュージック・プラス・アンサンブル・ジャズ?~ジャズのようでジャズでなく、ジャズでないようで実はジャズ、これぞゴッタ煮サウンドの魅力!と言える、まさにダニエレ・セーペ独自のオペラ的奇想天外、見世物小屋劇場音楽!南の愉快と混沌を飲み込んだ、スチャラカ・アート・アンサンブルを展開!?


△参考

go top