サカキマンゴー / カライモ・リンバ


4P_135_Pin [XVÏ‚Ý] ワールド・ミュージック・ファン以外からも広く支持を集めた「オイ!リンバ」から2年。アフリカの楽器・親指ピアノを使って新たな世界を拓くサカキマンゴー(鹿児島県出身)が鹿児島ローカル局・南日本放送の看板番組 「てゲてゲ」と組んで、自身初となる全曲鹿児島弁アルバムをリリースします!

ジンバブエの歌姫・チウォニーソ(今年7 月に死去)との未発表ライブ音源(TR.3)や、クラブ・シーンでも注目を集めるペルネット(コロンビア)が新たにアレンジした県民愛唱歌(TR.9)など、音楽祭「スキヤキ・ミーツ・ザ・ワールド」を通じて共演した参加ミュージシャンも豪華。弾き語り曲(TR.2)で顕著なように「空間系親指ピアノ」とで呼ぶべきスペーシーな音色も存分に楽しめます。

毎年のように行っているアフリカ・ツアーでは鹿児島弁のコール&レスポンスを巻き起こして現地の観客を魅了し、「あんなリズム、聴いたことねえ!」「デンジャラス!」と言わしめた薩摩隼人が放つ新作。南九州の板三味線「ゴッタン」を左利き仕様に構えてみせるジャケットが、新しい方言音楽の地平を予感させてくれます。

「てゲてゲ」の美術担当者がデザインした豪華12 ページのブックレットに掲載される歌詞や解説もすべて鹿児島弁(もちろん標準語訳付き)!アフリカ生まれの親指ピアノの妙なる響きと日本の方言のイントネーションが融合する、驚異のシロメ圏へおじゃったもんせ!

■曲目:
1.intro-ゴッタン- (Sakaki Mango)
2.Chabakke (Sakaki Mango featuring 坂口修一郎)
3.Hame(Live) (Sukiafrica“Sukiyaki Allstars”)
4.Small(Live) (Cuatro Sukiyaki Minimal)
5.interlude ‒taxi-
6.IOTOI (Sakaki Mango & Limba Train Sound System)
7.イッダマシのうた(MBC「てゲてゲ」エンディング曲) (Sakaki Mango & TEGE2 Choirs)
8.interlude-telephone-
9.茶わんむしのデジタル・クンビア (Sukiyaki Denki Box)
10.Dub Kagoshimana (Sukiyaki Denki Box featuring 財部高校ゴッタン同好会)

(以上、メーカーインフォより)

go top