TITINA / TITINA CANTA B. LEZA


titina-sternsカーボ・ヴェルデ音楽モルナの名作が25年ぶりに復刻!
西アフリカ・セネガルの沖に浮かぶ島国カーボ・ヴェルデの大衆音楽を代表する作品が、その誕生から25周年目となる今年、久しぶりにCD復刻された。ここで歌うのは、セザリア・エヴォーラと同じカーボ・ヴェルデはサン・ヴィセンテ島の中心都市ミンデーロの出身の女性歌手ティティナ。60年代より活躍する彼女が1988年に発表した本作は、かつてカーボ・ヴェルデ音楽モルナを30年代にたくさん残し、その高い文学性から国民的詩人としても親しまれた歌手/コンポーザーのB・レザの作品集だ。ファドやサンバといった音楽の要素を加えたアレンジで聞かせるこれは、南洋歌謡モルナを代表する永遠の名作として今も色褪せることはない。 (メーカーインフォより)

>試聴可!

1. 遙かなる地
2. 海軍の星
3. 憧れのキス
4. 地元のマーチ
5. ミンデーロの夜
6. 年老いた雄鳥
7. ラプソディア(モルナのメドレー) アメリカへの道~水平線の彼方に~愛と苦しみ

go top