MORAIMA SECADA


moraima-secadaキューバのフィーリン・ムーヴメントの最初の15人の1人で、その仲間であったオマーラ・ポルトゥオンド、エレーナ・ブルケ、アイーダ・ディエストロと伝説のコーラス・グループ、クアルテート・ラス・デ・アイーダを結成し活躍したモライマ・セカダ。本CD-Rは、多分1960~70年代に発売されたシングル盤やコンピレーションに収録された音源を集めたものだと思われます。ジャケットは、ファースト・アルバムのエグレム・ヴァージョンのものが使用されていますが、内容は別物です。
8曲目までは、オルケスタ・クバーナ・デ・ムシカ・モデルナをバックに、フィーリンやジャズをしっかり聞かせてくれています。
9曲目はオルケスタ・アラゴーンとの共演。最後の曲はページョ・エル・アフロカンとの共演で、この2曲は音質から判断すると、当時のテレビ番組のヴィデオから音を抽出したものでは無いかと思われます。どちらも迫力ある演奏、歌唱です。
なお本CD-Rの音源の8曲目までは、アナログ・レコード起こしのようですが、音質的にまずまず良好です。
1. CORAZON PARA QUE
2. AY CARINO
3. MIEDO DE TI
4. TEMA PARA DOS ENAMORADOS
5. ALLI
6. ALIVIO
7. DESENCANTO
8. PERDONAME CONCIENCIA
9. ROMPIENDO
10. HOY HE VUELTO A VIVIR
11. ESTOY AQUI
12. SIN TU PRESENCIA

go top