常味裕司 / 光り輝く街


tsunemi06 本家アラブ人をも泣かせるプレイで知られる、日本の誇るウード・プレイヤー常味裕司の06年作!待望のウードのソロ・プレイ・アルバムです。チュニジアの伝説的作曲家&ウード奏者アリ・スリティに学んだ、いにしえのマカーム9曲。一言、素晴らしい音色です!現代の琵琶法師とでも呼びましょうか。古きアラブの宮廷にいるような気分になります!悠久の時を超えて響くアラブの楽彩~「なんだか分からないけど、心が、身体が奪われちゃう喜び」というアラブ音楽の価値をこのウード1本で表現してくれます。

参考▽

go top