SOE SANDAR HTUN / THA YA NA GONE THITSAR MYAETAR POET


soe-sander-kcビルマ古典 / 仏教歌謡の端正かつ奔放、序破急あり&変調ありの繊細柔和な、たゆたう女声の歌世界が味わえるソーサーダトン、おそらく00年代後半のアルバムでしょう。過日入荷の近年作 / やはり仏教歌謡の >”SAE KOE LONE NAE AUNG PAR SAE (CDR)” と較べても、演奏&歌とも全く遜色ない出来ですが、詩の朗読みたいな曲があったり、とりわけゆったりとした曲があったり、アップテンポながらまったくダンスを誘わないタンズィン系の摩訶不思議な曲があったりで、何ともヴァラエティに富んだ作品となっています。何よりも未だふくよかなご容姿をしていて!?お声も心なしかふくよか?これもまた強力オススメ盤の1枚です。ちょっと頭クラクラするような上座部仏教的音楽性?満載です。キーボードありエレキギターありの変幻自在な演奏の中にも、御仏の慈悲が溢れます!…

▽根性&気合でYOUTUBEアップ本盤収録曲探しました!

 

go top