DICK KHOZA / CHAPITA


chapita1960年代から活動するマラウィ出身のドラマー、ディック・コーザが76年に南アで制作した幻のアフロJAZZファンク!プロデュースはDブランドで有名な南ア/サン・レーベルのオーナー、ラシッド・ヴァリィです。いろんな意味で奇跡すぎる複刻ですねえ…。ミディアム&アップな南アJAZZテイストのホーンズやコーラス、そしてマロンボ風ギターが、アル・ジャクソンっぽいというか、チャールス・カイナーっぽくもある?ディック・コーザのドラム&手堅いベースに支えられ、イイ感じのファンクネス、存分に楽しませてくれますよ!白眉はツインのユニゾン・ヴォーカル・ナンバーのラスト・トラック“WD46 MENDI ROAD”~これぞ、サザーン・アフリカンSOUL’N’ ファンク!

go top